東京都港区認可保育園

竣工:H31.4

​タイプ:改修

用途:保育園

構造・規模: S造7階建て 3階範囲

​定員:54名

 東京都港区芝浦地区の保育園計画です。

都の認可を受けるため、認可申請スケジュールに合わせ、平成30年初夏に計画が始まり、竣工まで約9か月、駆け足で計画を進めていきました。

 

 施主は子供たちの心に残り、視線も空気も抜ける、気持ちの良い保育園を希望しました。提案を重ねる中で施主が以前に旅行した地中海のリゾート地、ミコノス島がコンセプトに浮かびました。強い日差し、青い海、真っ白な漆喰塗の建物、塑造的なアーチ、深いブルーの窓、石畳。ミコノス島の美しい風景を保育園計画に落とし込むコンセプトが決まりました。

 

 ボールト形状の欄間、トンネルは空間の印象をやわらげ、視線の抜けを造ります。壁には大きさの異なる骨材を含んだ漆喰を3重に塗り重ねました。照明はミコノス島の自然光を表現し、漆喰塗の壁に優しく広がるように計画しました。床はオーク無垢材を保育園らしく、黄色く色づけして使用しました。

ホールにはミコノス島の浜辺を表現した版築塗り壁があります。砂浜、海、青空をグラデーションに塗り分けた版築壁で表現しました。

 

 工事で頑張ってくれた施工会社、職人さんたち、もともと事務所用途であった場所を保育園に貸していただいた貸主、多くの方の協力のおかげで、子供たちが過ごす場としての機能に地中海の風景を掛け合わせた、気持ちの良い保育園ができました。

DSC_0198.JPG
DSC_0273.JPG
DSC_0275.JPG
DSC_0301.JPG
DSC_0216.JPG
DSC_0460-2.jpg
DSC_0351.JPG
DSC_0419.JPG